忍者ブログ
のたのた更新 創作・二次創作用ぶろぐ あんでぃーめんて だいすき
| Home | About | 日常・レス | AM | バトスピ | 創作 | 他版権 | Other |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかまたaph再熱のきざしなので竹林見てたら3/20の記事で色々爆発した。
興奮しすぎて血圧上がるか何かなったのか数分気圧違うとこ行ったみたいになって耳が聞こえなくなってびびった。
バッシュまじかわいい。
可愛すぎて困る。なんであんななの。
PR
思い出したのがちょっと増えた

【AM】・マクメフィ・ファウステ・マク受・1雪・ベガ雪・ムンツン・死ジス・臥→死
【バトスピ1期】・バシJ・スマJスマ・94・58・マナセツ
【バトスピ1期漫画版】・Jバシ・ストバシ・スマJ・94・44(アバドン×スマイル)
【バトスピ2期】・クラ硯・ダン硯・ブル硯・モブ硯
【APH】・露瑞・仏瑞・日瑞・列瑞・列♂瑞・伊瑞・墺瑞・その他瑞受・伊独・伊×南伊・普独・独普・西ロマ・露日・土日・希土・独露・露中・ベラ露
【バルヨナ】・誉受
【戯言】・出人出・双人・萌いー・人識×玉藻・軋騎×死線
【BASARA】・親就・ダテサナ・幸佐・家三・家官・三吉三・吉官
【聖剣LOM】・瑠璃主♂・瑠璃主♀・瑠璃真珠
【マジバケ無印】・カシガナ・カシドル
【ストプラ】・香織×米良・羽井×菅野
【アクジキ】・大河×史朗・大河×フォル
【ジャス学】・伐恭・雹恭
【陰陽鉄】・忍ブロは俺のプレジデント・にと忍は汚いマキビシランチャー
【東方】・幽リグ・こまザナ・にと雛
【銀魂】・坂高
【めだか】・王土×未造
【され竜】・ユラギギ・イーギー受
【ぷよぷよ(コンパイル時代)、魔導物語】・サタシェ・ラグシェ
【アルカナハート】・キャサきら
【式神の城】・ロ光
【新旧パプワ】・マカアラ・ロドアラ・シンアラ・ティラアラ・トリミヤ・ロドマカ
【青春鉄道】・西武受・秩父×西武
【優しいおとな】・鉄と銅・鉄銅×イオン・モガイオ
つらつらと考えていたこと。長い上にだらだらとまとまりがない。大体眠い時の文章。


自分が必要とする相手に必要とされない、それだけの価値を認めてもらえない、しかも以前はその価値が確かにあると認めて傍らにあることを認められていたのに今はもうそんな素振りが微塵もない。Jが追いかけてるのはバシン、自分以外の人。馬鹿に見えるけど明るくて才能があって皆に認められ好かれる人。既に多くの物を持っているだろうにJの気持ちまで持ってゆく。最早自分にその目が向けられることはない。あらゆる流れがバシンを中心に動いていて、それに沿って流れる2番目に大きな流れがJで、二人で蜜月してたかと思えば今度は明確に自分たちの敵になる。大好きな人の排除すべき相手、思想の敵、「仲間のバシンくんとの共通の敵」になる。つらかろうな。ましてスマイルとJは以前に古城で戦って、其処でスマイルはフィンランドの城までJを追いかけてった上に気持ちぶち撒けて、数少ないアドバンテージのバトスピの強さという面も打ち砕かれて敗北して、泣く姿まで見せた。そこから何かが通じて組んでもいいというまでの関係には持ち込めたのに。
単純にJはバシンの事が友人としても大好きで、スマイルとは単に自分の目的を達成するためのあくまでビジネスライクな関係だったっていうことなんだろうか。そう見れなくもないけどそうだったら嫌だな…。私は。でもJはスマイルのどこに興味を持ったんだろう。そんでスマイルもJのどこに興味を持ったのか。単純に強さとか才能というだけではないだろうよ、と思うんだけど。まあスマイルに関してはJが輝石の持ち主であることに無意識に惹かれていたとかいうことも有り得るような気はするんだけどな、輝石の設定とかは本編でも十分には明かされていないわけだし。輝石に魅入る・魅入られるというのもあるようだし。もし最初の原因がそういうものであれば、あそこまで双方向の関係のように見えても最終的なJ側からの矢印が非常に薄かったのもちょっと納得できるんだけれど。ちょっとは。あとスマイルの家がJと同じトナリ町ってのを聞いてそういうのは集まる運命なのか…?みたいな話無かったっけ。うろ覚えなんだけど。
しかし多分Jは、それに関して何か自分の中で気付いてスマイルに謝るとか申し訳ない気持ちを抱くとかそういうことがもしあったとしても、きっとその内容はスマイルが感じている辛さとはずれているだろうと思う。多分、その辺が噛み合うことはないんじゃないか。スマイルは抜けてたり弱みがあったり精神的に不安定な部分があったりするように見えて、肝心なところは言わないような気がするから。一つ年上なだけはあるようななんかそんな気が。つーかスマイルは「言えなくなってしまった子供」のような感じがするんだよなあ……JにもバシンにもNo.8にもNo.9にも言えなかったぶつけられなかった感情は、結局No.5にぶつけてる。先生が父親役だったみたいに。
しかしナンバーズってスマイルとナナオ以外は全員成人だよなあ…ナナオは黙っておとなしくしてれば優等生タイプだから家でもそうだろうし自分を変えたくてって感じだから家族はいそうだと思う。ごく普通の家庭or育ちがいい。どっちかな感じ。問題はスマイルの方、スマイルはどうも家族がいるようには見えないんだよなあ。家族がいないっつうかまともに愛情を注いでくれる温かい家族がいない(いなさそう)っていうか。英才教育っつーかナンバーズとしての教育とか修業をさせられてたのはいつからだったんだろう…改装見る限りじゃ今14歳ってとこからすると小学生くらいから修業はしてたようだよなあ。それもだいぶハードなこと。しかも回想に出てくるスマイル心優しいし聞き分けがいいし。家計が苦しくなって困った親が、スマイルの才能に目を付けた(この辺どうだろう)ナンバーズに援助してもらう代わりにナンバーズ入りさせた、とかありえるだろうか。

ねむいのでねます
どうもぼんやり聞いていたらこの曲を元にしたAAネタのMADがジスロフ殿下にしか思えなくなったので。
絵自体は4時間突貫。

08年の2月に書いた小説が出てきた。最初にBASARAはまってた頃。この頃ひたすら歴史小説時代小説読み漁って創作戦国とかもはまってたので歴史小説を自分で書いてみたかったようです
題材が長曾我部元親の初陣までのところでした
一応図書館で開架図書から閉架図書まで大量の資料読んで捏ねくって纏めたんで文章力はともかく書いてる事自体は全て事実のはず。
元親の幼名を千扇丸だと勘違いしてたので扇と蝙蝠(かわほり/扇子と似ているが別物)、後に鳥なき島の蝙蝠と呼ばれる事になる元親を引っ掛けようとしたんですが正しくは千翁丸でしたね。幼名。

文章が稚拙どころじゃないですがなんとなく勿体無いので置いといてみます。興味ある方は続きから本文。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
吾妻 釘
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]